EVENT REPORT

2017年10月21日(土)に開催した、アートを介して人に出逢う場「MEET@ART」の様子をご紹介します。
あいにくの天候にも関わらず、当日400名を超える来場者が集まり、大いに盛り上がった「MEET@ART」。
サカナクション・山口一郎氏による新たな作品のお披露目や、クリエイティブラボLENSによる出逢いをテーマにしたインスタレーション、FLOWERS NESTとスマイルズによる一夜限りのお花屋さんが、PAVILIONのアートな夜を彩りました。

目黒川沿いの入り口でひときわ目を引く花の洞窟。FLOWERS NESTとスマイルズによる一夜限りの花屋がオープン。植物に囲まれた異空間でお酒を楽しむ方の姿も見られました。

店内に入ると、ベスパが吊られた大テーブルに、おつまみのナッツで描かれた「PAVILION」の文字。

PAVILIONナッツに手を伸ばしながら、いろんな方々がお酒を交わすシーンが印象的でした。

クリエイティブラボ LENSによる「意図せぬ間接的出逢い」のインスタレーション。

パラソル状のスクリーンに映像が流れ、
さらに会場にいるゲストの顔を認識しその映像にランダムに現れるというもの。
LOVEとARTをテーマに人と人との距離を近づける、
というPAVILIONのコンセプトを体感していただけるインスタレーションとなりました。

本イベントの一番の目玉となったのは、
サカナクション・山口一郎氏とNFチームが
音楽的アプローチで制作した音のない新曲「ANDON」(常設展示)。
50mにおよぶPAVILIONのエントランスの回廊に現れたのは10基以上の行灯のようなオブジェ。
中目黒の高架を電車が通過するとその音に反応 しオブジェが色鮮やかに光を放ちます。

「日常生活で邪魔な音というのは、
これまではそれを消すことやさらに音を重ねることでごまかしていましたが、
この考えを変えて、
そうした音を視覚化できれば新しいものが生まれるんじゃないかという発想です。」(山口氏談)
行灯の制作には、NFチームよりヘアメイクアップアーティストの根本亜沙美氏が参加。
繊細でありながら存在感のある作品となりました。

さらに、イベント大いに盛り上げてくださった豪華なDJ陣たち。
(左から、PELI氏、Seiho氏、Licaxxx氏。)

アートを介して人に出逢う場「MEET@ART」。
まさにそれを体感することができるイベントとなりました。