EVENT

「Playful Crossover」をコンセプトに、様々な分野で新たな試みを続けるアーティストをゲストに迎え、
これまで誰も経験をしたことのない新しい形のユニークなトークセッション「POLA TALKER’S MUSEUM × MEET@TALK」が始動!

第一回目のアーティストは、「Open Reel Ensemble」!
歴史的役割を終えたオープンリール式テープレコーダーを楽器として演奏を行う「Open Reel Ensemble」のライブに一夜限りのゲストとして新進気鋭のソロアーティスト「小林うてな」が参加。

“~触れればテープが歌い出す~”

1. まずは、Open Reel Ensemble×小林うてなによるライブ演奏

2. Open Reel Ensemble直接のレクチャーのもと、参加者の方々がオープンリールを実際に演奏体験

3. 最後には、演奏者と共に参加者全員で1つの音楽をつくる

GUEST PROFILE

  • Open Reel Ensemble
  • 和田永、吉田悠、吉田匡による、古いオープンリール式テープレコーダーを楽器として演奏するグループ。リールやテープに直接手を触れながら演奏を繰り広げる。オープンリールを「過去という異国からやってきたひとつの民族楽器」として捉え、コンピュータとも組み合わせながら、日夜新たな奏法を開拓し、音楽をつくり続けている。

    その不思議な音色、楽曲性は高く評価され、ISSEY MIYAKEのパリ・コレクションの音楽を4季担当。

    ライブ・パフォーマンスへの評価も高く、SONAR(Barcelona Spain)、ARS ELECTRONICA(Linz Austria)にも出演している。これまでにCD/DVD/書籍などをリリース。20人20台による派生プロジェクト『Open Reel Orchestra』や、奏法解説ワークショップの開催など、時には形態や編成も変化しながら活動中。

    Open Reel Ensemble Web https://openreelensemble.com/

  • 小林うてな
  • 長野県原村出身。東京在住。ラップトップでの作曲、ライブを軸に、ライブやレコーディングのサポートではスティールパン奏者として活動。

    他、劇判制作、広告音楽制作、楽曲アレンジ等。「蓮沼執太フィル」「UTENA DESTROY NAOMI」

    これまでの参加作品(敬称略)

    KID FRESINO / D.A.N. / 環ROY / トクマルシューゴ / 坂本美雨 / Ackky 他

    これまでのライブサポート(敬称略)

    大比良瑞希 / D.A.N. / ASA-CHANG & 巡礼 / ササノマリイ / 王舟ビックバンド 他

    小林うてな Twitter https://twitter.com/kobayasiutena