EVENT

#1 触れればテープが歌い出す
募集中 終了しました

POLA TALKER'S MUSEUM × MEET @ TALK

#1 触れればテープが歌い出す

Open Reel Ensemble ✕ 小林 うてな

2018.5.26 SATURDAY

¥2,000

16:00〜17:30 / 18:30〜20:00

第一回目のアーティストは、「Open Reel Ensemble」!

歴史的役割を終えたオープンリール式テープレコーダーを楽器として演奏を行う「Open Reel Ensemble」のライブに
一夜限りのゲストとして新進気鋭のソロアーティスト「小林うてな」が参加。

イベントテーマ

① まずは、Open Reel Ensemble×小林うてなによるライブ演奏
② Open Reel Ensemble直接のレクチャーのもと、参加者の方々がオープンリールを実際に演奏体験
③ 最後には、演奏者と共に参加者全員で1つの音楽をつくる

開催日時

日時:2018年5月26日(土)
第1部 16:00-17:30 定員40名 2000円/人 ※1ドリンク込み
第2部 18:30-20:00 定員40名 2000円/人 ※1ドリンク込み
※開場はどちらも開演30分前となります
※チケット1枚につき、1名様
※お申し込み後のキャンセルは、イベント5日前までにご連絡ください。それ以降はキャンセル料を頂戴しております。

MEET@TALKとは

「対話を通じて人と出逢う」
アート、音楽、ファッション、フードなど毎回異なるテーマや分野をもとに「Art」「Love」をエネルギーに日々新たな試みを続けるアーティストをゲストに迎えるトークセッション型イベント。

POLA TALKER'S MUSEUMとは

「出会いから、一歩前へ。」
アートやテクノロジーを中心に分野を絞らずに自由な発想で企画した対話セッションやワークショップです。美しくあるための感性を刺激する体験を提供します。

ゲストプロフィール

Open Reel Ensemble

和田永、吉田悠、吉田匡による、古いオープンリール式テープレコーダーを楽器として演奏するグループ。リールやテープに直接手を触れながら演奏を繰り広げる。オープンリールを「過去という異国からやってきたひとつの民族楽器」として捉え、コンピュータとも組み合わせながら、日夜新たな奏法を開拓し、音楽をつくり続けている。
その不思議な音色、楽曲性は高く評価され、ISSEY MIYAKEのパリ・コレクションの音楽を4季担当。
ライブ・パフォーマンスへの評価も高く、SONAR(Barcelona Spain)、ARS ELECTRONICA(Linz Austria)にも出演している。これまでにCD/DVD/書籍などをリリース。20人20台による派生プロジェクト『Open Reel Orchestra』や、奏法解説ワークショップの開催など、時には形態や編成も変化しながら活動中。

小林うてな

長野県原村出身。東京在住。ラップトップでの作曲、ライブを軸に、ライブやレコーディングのサポートではスティールパン奏者として活動。
他、劇判制作、広告音楽制作、楽曲アレンジ等。「蓮沼執太フィル」「UTENA DESTROY NAOMI」

これまでの参加作品(敬称略)
KID FRESINO / D.A.N. / 環ROY / トクマルシューゴ / 坂本美雨 / Ackky 他
これまでのライブサポート(敬称略)
大比良瑞希 / D.A.N. / ASA-CHANG & 巡礼 / ササノマリイ / 王舟ビックバンド 他

◎こんな人におすすめ

・いろんなものにアンテナを張るタイプ
・映画や音楽、アートなどが好き
・デザインや建築、インテリアに興味あり
・ひと味違った体験/非日常を楽しみたい

MORE
申し込む

外部サイト[ peatix ]へ移動します


REPORT

ARCHIVES

LOVE活 #5
2019.5.12 SUNDAY

LOVE活 #5

LOVE活 #4
2019.2.10 SUNDAY

LOVE活 #4

#4 鰹節のこと知ってる?”五感で楽しむ鰹節”
2018.10.30 TUESDAY

#4 鰹節のこと知ってる?”五感で楽しむ鰹節”

#3 1つのページができるまで
2018.7.3 TUESDAY

#3 1つのページができるまで

#2 ”フルーツのある日々”〜フタバフルーツ
2018.6.21 THURSDAY

#2 ”フルーツのある日々”〜フタバフルーツ

#1 触れればテープが歌い出す
2018.5.26 SATURDAY

#1 触れればテープが歌い出す

I AM GROWING OUT MY BANGS
2017.6.22 - 7.2

I AM GROWING OUT MY BANGS

BEER GARDEN 2019